Volonte

− 夢見者の意思 −

Volonteヴォロンテは、睡眠中に「明晰夢」を体験するためのトレーニングアプリです。

明晰夢トレーニングアプリ「Volonte」を実行中のApple Watchイメージ
「明晰夢」とは、夢をみているという自覚を持ちながら意図的に体験する夢のことです。
私たちは「明晰夢」を経験しますが、残念ながら、めったに観ることができません。
理由は夢の中で夢を見ていることに気づくことができないからです。
夢の中で、なぜ夢だと気がつけないのか?
それは、睡眠中は意識を司る顕在意識も眠っているため、
夢の中で、意識的に考え行動することができないからです。
夢には、信念や習慣や癖のように無意識に体現されるものが多く現れます。
覚醒時の意図を夢の中で実行するためには、
その意図が習慣化されていることが必要です。
「明晰夢」を見るという意図、それは睡眠中に夢の中にいることを自覚すること。
そのために必要な習慣のひとつは「今、自分は夢を見ているのか?」と自問自答することです。
これは「リアリティチェック」と呼ばれています。
日常生活のなかで繰り返し「リアリティチェック」を行うことによって、
夢の中でも無意識に問いかけるようになり、
その時、夢だと気付けるようになります。
Volonte ヴォロンテ は、「リアリティチェック」を習慣化するためのアプリです。
Apple Watchの振動機能を使って、自分だけのリズムの振動パターンを作り、
これを分単位の間隔で繰り返し通知することによって、
「リアリティチェック」を促します。
仕事や家事、育児など忙しい毎日のなかで、
忘れずに「リアリティチェック」を繰り返すことによって
「明晰夢」を体験する頻度が向上します。
明晰夢トレーニングアプリVolonteのApple App Store

Apple Watch専用アプリ
WatchOS 7.0以上
日本語/英語

明晰夢トレーニングアプリVolonteのアイコン

夢の中で自由に空を飛び回りたいという思いを込めたアイコン

Volonteの機能

  • 「リアリティチェック」を促す振動と通知を、任意に設定した間隔で繰り返します。
  • 自分だけのオリジナルの振動パターンを作成することができます。

Volonte使い方

  • 明晰夢トレーニングアプリVolonteのメインスクリーン

    メイン スクリーン

  • Volonte始める

    振動を伴った通知を実行する間隔を分単位で設定して、開始ボタンにタッチします。
    停止ボタンにタッチすると通知は止まります。通知間隔を短くするとバッテリーの消耗が早くなるのでご注意ください。

  • 明晰夢トレーニングアプリVolonteの設定メニュー

    設定メニュー

  • 設定メニュー表示方法

    振動パターンの変更や作成をおこなう場合は、「メイン」スクリーンで左にスワイプして「設定メニュー」を表示します。

  • 振動パターンを選択する

    振動パターン選択

  • 振動パターン選択

    1. 「設定メニュー」から「振動パターン選択」を選びます。
    2. 任意の振動パターンをタッチして、振動パターンを選択します。
    3. 削除する場合は、左にスワイプすると削除アイコンが表示されるので、これを選択します。
  • 振動パターンを作成する

    振動パターン作成

  • オリジナル振動パターン作成

    1. 「設定メニュー」から「振動パターン作成」を選びます。
    2. スクリーンに表示されている「ここをタップ」の周辺をタップして振動パターンを作成します。制限時間は5秒、タップ数は10回以内の制限があります。
  • 振動パターンを保存する

    振動パターンの保存

    1. 作成後、白いが表示されている箇所をタップすると、作成した振動パターンを再生して確認することができます。
    2. 保存する場合は「保存」、やり直す場合は「キャンセル」をタップします。
  • 振動の強さを設定する

    振動の強さ

  • 振動強さ変更

    1. メインスクリーンを左にスワイプして表示される「設定メニュー」から「振動の強さ」を選びます。
    2. 「触覚を強く」をオンにすると時間の間隔が短い振動はキャンセルされます。0.9秒以上の間隔が必要です。

      強い振動は余震が長いため短い間隔で繰り返し振動することはできません。

    3. 「触覚を強く」をオフにすると振動が弱くなりますので、Apple watchが手首に密着するようにバンドを調節してください。
  • リアリティチェックを促す通知

    通知

  • 通知

    通知間隔に設定した時間が経過すると振動と共に通知が表示されます。
    ここで「リアリティチェック」を行いましょう。実際に行動することが大切です。

  • 明晰夢トレーニングアプリVolonteのコンプリケーション

    X-Large コンプリケーション

  • コンプリケーション

    Volonteには11種類のコンプリケーションがあります。

ワンポイント

夢の中で夢と気付くには、「あ!!」と自分に思わせるような特別な瞬間を作りだす必要があります。
その方法は覚醒時に「簡単な質問」と組み合わせて、現実世界では当たり前に起きる物理現象を確認することです。
具体的には、Volonteから「リアリティチェック」の振動を感じた時に「今、自分は夢を観ているのか?」と自問自答しながら、両手の人差し指を合わせてみたり(夢の中だと通過したり…)、まぶたを閉じてみたり(夢の中だと景色が消えなかったり…)、映画「インセプション」にならってコマを回して、それが止まることなく回り続けたら「夢の中」など、自分なりの方法を試し続けてください。

参考書籍

夢の操縦法(ISBN 978-4-336-05494-4)
著者:エルヴェ・ド・サン・ドニ  翻訳者:立木鷹志

明晰夢―夢見の技法(ISBN 978-4393361153)
著者:スティーヴン・ラバージ 翻訳者:大林正博

見たい夢をみる方法(ISBN 4-06-210456-3)
著者:チャールズ・マックフィー 翻訳者:石垣達也

夢の劇場―明晰夢の世界(ISBN 978-4791756001)
著者:マルコム・ゴドウィン 翻訳者:大瀧啓裕

トータルプライバシー

Volonteは、ユーザー分析の追跡を行いません。広告プラグインは使用していません。サードパーティのコードはありません。どのサーバーにもデータをアップロードしません。

個人情報保護方針

私たちはお客様のプライバシーを重視しています。Volonteアプリケーションを介して収集するデータには、このポリシーが適用されます。 Volonteを使用することにより、このプライバシーポリシーの条件に同意したことになります。Volonte を継続して使用することは 、このポリシーに同意し、将来的に変更を加える可能性があることを示します。現在のプライバシーポリシーは常にここに公開され、いつでも確認できます。

AppleHealthKit

Volonteは、iPhoneおよびAppleWatchのAppleHealthKitデータベースにアクセスしません。

匿名のデータ収集

Volonteはユーザー情報を収集しません。  

お問い合わせ

ご不明な点がございましたら、こちらからメールでお問い合わせください 。

メールを送る

最終改訂日 2020年12月1日